【施工例】ヨーロピアンクラシックなオーダーキッチン 佐倉市M様

佐倉市の新築住宅に設置したヨーロピアンクラシックのアイランドオーダーキッチンをご紹介いたします。濃い目のブラウンで塗装された無垢アルダーの框扉は家具のような質感で高級感があります。

十分に確保されたキッチンスペースには、長さ278cm×奥行110cmのゆったりとしたアイランドキッチンと長さ280cm×奥行65cmの背面収納が組み合わされています。

sakura_mo009

通路幅も100cmと通常よりも広めにとられておりますし、造作の収納スペースも多く、とても使いやすそうなキッチンになっています。ミディアムブラウンのフローリングとも良く合っていますね。

sakura_mo017

ダイニング側にも開き戸キャビネットが設置されています。あえて真ん中だけ段差をつけることで、デザイン的にアクセントになっています。うっすらと見える木目は、まるで高級家具のようです。

sakura_mo024

背面収納は、幅60cmのトールキャビネットとカウンタータイプの収納を組み合わせました。

sakura_mo016

ステンレスシンクはトヨウラのプレミアムシンク、メイン水栓はグローエのK4、浄水器用水栓も同じくグローエのK4になります。浄水器はキッツマイクロフィルターです。

sakura_mo030

天板はアイカ工業のクォーツエンジニアドストーンであるフィオレストーンを選んでいただきました。キラキラしたガラス柄が特徴のジュエルシルバーという石種になります。写真では分かりにくいですが、実際はもっとキラキラしていて、とても美しいカウンターです。

sakura_mo020

食洗機はガゲナウの幅60cmタイプ(DI 250 460)です。

sakura_mo019

IHコンロとバーベキューグリルもガゲナウ製です。

sakura_mo015

ガゲナウの電気オーブンです。電気オーブンの上部には、将来、ガゲナウのスチームオーブンをビルトインするために空けています。

sakura_mo026

ガゲナウ製の設備機器がビルトインされたアイランドキッチンには、料理が大好きな奥様にも大変喜んでいただけました。

sakura_mo028

sakura_mo003

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いろんなデザインスタイル

  • 2014.5.26

    フレンチカントリー

    つやを抑えたマットなペイントを施した框付き扉は、フランスのアパルトマンをイメージ…

  • 2014.5.26

    イタリアンモダン

    正統派のイタリアンモダンキッチンはシンプルなフラット扉に鏡面塗装で高級感がありま…

  • 2014.5.26

    ヨーロピアンクラシック

    まるで高級家具のような落ち着いた雰囲気のヨーロピアンクラシックスタイルは、アルダ…

  • 2014.5.26

    アメリカンカントリー

    オークやメープルなどの無垢の框付き扉に木目を生かしたステイン塗装で、高級感のある…

  • 2014.5.26

    北欧ナチュラルモダン

    カントリーとモダンを融合させたコンテンポラリースタイルは、現在の欧米では最もポピ…

  • 2014.5.26

    エレガントスタイル

    人気ナンバーワンのエレガントキッチン。彫りの入った框組みの扉にホワイトの鏡面塗装…

ページ上部へ戻る