• HOME
  • 記事
  • よくある質問
  • おしゃれなキッチンタイルメーカーはどこがお勧めですか?キッチンタイルにはどんなデザイン・種類があるの?

おしゃれなキッチンタイルメーカーはどこがお勧めですか?キッチンタイルにはどんなデザイン・種類があるの?

キッチン壁には、通常、不燃性のキッチンパネルかキッチンタイルが貼られますが、ユーロキッチンズのお客様の場合、キッチン壁にタイルを選ばれる方が多くいらっしゃいます。

そこで、よく質問されるのは、以下の3つの質問です。

『タイルにしたいと思うけれど、どんな種類があるのか?』
『私のキッチンにはどんなタイルがデザイン的にあうのか?』
『それは、どこで手に入れることが出来るのか?』

タイルはとても目立つ場所に貼られることが多く、キッチンはもちろんですが、リビングダイニングの雰囲気を決める大切な素材ですし、インテリアに大きな影響を与えます。

キッチンの扉材やキッチンカウンターとの相性も考慮しなければならないので、キッチン壁にどのようなタイルを貼ったら良いのか?悩まれているお客様がたくさんいらっしゃいます。

タイルの形や大きさ、色はもちろんですが、テクスチャーや艶感、貼り方(どこまで貼るのか?)など多種多様なパターンがあり、選ぶのが難しい素材だと言えます。

もちろん、弊社でも多少のサポートはさせていただくのですが、最近ではおしゃれなタイルの種類も増え、どのような選択肢があるのかを把握するだけでも、いろんなメーカーのサイトを行き来し、とても手間がかかります。

そこで、本記事ではおしゃれなキッチンタイルをリーズナブルに提供しているメーカーをいくつかご紹介すると共にメーカー横断でイメージしているキッチンタイルを簡単に探せる方法もご案内したいと思います。

おしゃれなキッチンタイルメーカー

アドヴァン

こちらも建材全般を取り扱うメーカーですが、タイルはヨーロッパを中心に輸入されていて、トレンド商品から定番商品があり、どれも素敵なタイルばかりです。

特に人気なのが、キッチンの壁によく使われているという「メトロⅡ」。イタリア製のとても素敵なホワイトのタイルでサブウェイタイルに似たタイルです。

ホームページ:https://www.advan.co.jp/eshop/tile/
ショールーム:原宿

サンワカンパニー

洗面ボウルやキッチンなどの住宅設備機器だけではなく床材やタイルなどの建材もたくさん取り扱っています。海外の流行を取り入れたデザインが特徴ですが、それでいて価格もリーズナブルです。

ホームページ:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C007/
ショールーム:南青山

平田タイル

平田タイルで特にお勧めしたいタイルは「ハイセラミックス」と言われるデザイン性に優れたタイルです。世界中からセレクトされているタイルなので、一気に海外テイストとなる素敵なものばかりです。

ほかにも海外のハンドメイドタイル「ビスケット」などもありますので、ぜひサイトをご覧になったり、ショールームにも足を運んだりして素敵なタイルを見つけてくださいね。

ホームページ:http://www.hicera.jp/
ショールーム:東京(中野)

リクシル

住宅建材の大手メーカーであるリクシルでもタイルが販売されています。以前はどちらかというと野暮ったいタイルしかない印象でしたが、最近はデザインにこだわった素敵なタイルも増えてきています。

ホームページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/tile/
ショールーム:西新宿、他各地

『建材画像サーチ』を使ってキッチンタイルを簡単に探す方法

キッチンタイルを探す際に必要な情報は色や模様などのデザイン、サイズ、そして価格の3つの条件になると思いますが、上記の4つのメーカーに絞ったとしても、それぞれの条件を見ながら探すのは大変ですよね。

そこでユーロキッチンズでは、メーカー横断でタイルを絞り込み検索できるツール『建材画像サーチ(β版)』をリリースしました。※現在のサイトはベータ版です。登録している製品データはツールの活用イメージを分かりやすくするために、一部建材メーカーの製品データを暫定的に使わせていただいております。

こちらは完全無料でご利用いただけますし、タイルだけではなく床材なども検索できるので、ぜひご活用いただければとおもいます。

画像をクリックすると『建材画像サーチ』に移動します。(別ウィンドウが開きます)

いろんなキッチンタイルのデザイン・種類の施工例画像

また、ユーロキッチンズでタイルを使用した施工例画像をカテゴリーに分けて紹介いたしますので、ぜひ、参考にしていただければと思います。もちろん、ここで紹介したもの以外にもいろいろありますので、あくまでも参考という事でご覧ください。

細長いタイル

ユーロキッチンズの施工例では一番多いタイルになります。一般的にはサブウェイタイルと言われており、どんなスタイルのキッチンでも合わせやすく、それでいておしゃれ感がありますので、とても使いやすいです。タイルそれ自体が強く主張するわけではありませんので、キッチンやお部屋の雰囲気を邪魔することもありません。

以前はホワイト系の色合いでの150mm×75mmくらいのサイズしかなかったのですが、最近では色合いやサイズ、テクスチャーなども様々なバリエーションが発売されており、サブウェイタイルだけでも迷ってしまいそうです。

少し大判の石目調タイル

最近、人気のあるデザインです。サブウェイタイルよりも少し大きめのサイズ感で一辺が20cm以上の長方形または正方形のタイルです。デザインもコンクリート調や大理石調などいろんな種類があり、より本物に近い質感のタイルも多くなっています。

正方形のタイル

1辺が10cm~20cm程度の正方形タイルも最近増えてきました。無難な白とかではなく、色合いやテクスチャーに特徴があるデザインのタイルが多いように感じます。

モザイクタイル・変形タイル

ユーロキッチンズの施工例ではあまり多くはありませんが、モザイクタイルも有力な選択肢の一つです。ガラス入りのきらきらしたものや、グラデーションのあるデザインは、とてもおしゃれな雰囲気になります。

また、使い方が難しいような感じもしますが、オクタゴンやヘキサゴンなどの多角形の変形タイルも販売されています。

デコラティブタイル

海外の洋書に出てくるようなクラシックなデコラティブタイルです。いろんな柄やモールなどの役物を組み合わせながら、でざいんしていきます。ポルトガルやイギリスなどのヨーロッパから輸入するケースが多く、高価になる印象です(汗)

 
 
 

関連記事