【99】Ⅰ型キッチン 無垢クラシック框扉(白) 川崎市S様

前記事と同じお施主様の2階に納品させていただいたオーダーキッチンです。こちらは茶道の教室では無くプライベート用のキッチンになります。

1階とはうって変わって白を基調としたエレガントな雰囲気になっています。照明やカーテンもエレガント仕様で統一されています。

レイアウトは壁付けのI型キッチンにアイランドカウンターを組み合わせました。

I型キッチンは長さ約240cm、アイランドカウンターは、ダイニングスペースとの兼ね合いもあり、長さ186cmで奥行きは49cmと少し小さめに設定しました。

こちらも吊戸棚を低めに取り付けられています。収納部分を出来るだけ増やしたいという事で冷蔵庫上にも吊戸棚を設置しました。

扉は無垢オークの框デザインに少しグレーが入った白(N-85)で塗りつぶすように塗装されています。遠くで見ると分かりませんが、近くで見るとうっすらと木目が見える感じです。

アイランドのバックパネルも同じく無垢オークの框扉で製作しましたが、エレガントな雰囲気が出ていますね。

キッチンカウンターはクォーツ素材のサイルストーンでパールジャスミンという石種をお選びいただきました。少し細かめの流れ模様が入っており、今回初めて使用しましたが、とてもきれいな柄でした。

1階と同じカラーステンレスシンク(COMO-S15R)です。色はグレーなので、1階のメタリックよりも薄い色になります。水栓はデルタのアディソン(クロム)とソープディスペンサーを2ヶ取り付けました。

レンジフードはアリエッタのベッタ(ホワイト)、ガスコンロはリンナイのデリシアです。タイルはお施主様が東京中のショールームを見て回り、名古屋モザイクのイタリア産タイル《マヨリカ》を選ばれました。当初はミックス柄を貼る予定でしたが、急きょ無地柄の方に変更したという事です。

食洗機はミーレの幅45cmオールドアタイプ(G4880SCVi)です。パッと見て食洗機だと分かりませんね。開け閉めするために長さ34cmのステンレスバーハンドルを取り付けました。

アイランドカウンターには4段の引き出しをレイアウトしました。シルバーのハンドルは私も好きなデザインだったのですが、すでに販売終了となってしまいました・・・

吊戸棚下にはお施主様が用意したハーフェレのキッチン用ハンギングツールが取り付けられています。レシピホルダーなどいろんな種類があって、とても使いやすそうです。

1階、2階どちらのキッチンもショールームというショールームを見て回り、いろんな素材を吟味してセレクトしていただいた結果、どちらも喜んでいただく事が出来ました。

 
 
 

関連記事