• HOME
  • 記事
  • 施工例
  • 【107】ペニンシュラキッチン フラット塗装扉(濃青) 世田谷区K様

【107】ペニンシュラキッチン フラット塗装扉(濃青) 世田谷区K様

中古住宅のリノベーション現場に納品したオーダーキッチンです。もともと設置されていたキッチンも大変きれいな状態でしたが、海外製の食洗機を導入したい、扉やカウンターの色合いなどのこだわりがあり、弊社にお声掛けいただきました。

扉材:特注色塗装 5分艶
ステンレスシンク:Eシンク(エクレア)
セラミック天板:タガ(デクトン)
食洗機:SMI46TS016(ボッシュ)
IHコンロ:ユーロスタイルIH(三菱電機)
レンジフード:既存品再利用
タッチ水栓:アディソン シャンパンB(デルタ)
浄水器:1914-CZ&キッツフィルター(デルタ)
ソープディスペンサー:RP50781-CZ(デルタ)

レイアウトはコンロ前に袖壁のあるペニンシュラキッチンです。通路幅を確保しながら可能な限り長くした結果、キッチンの長さは約306cmとなり、既存のキッチンよりも少しだけ長くなりました。

レイアウトはリフォーム前と変わらなかったので、レンジフードは既存の機器を再利用しました。(リフォーム会社様の方で取り外し&取り付けを担当していただきました)

通路側は扉材と同じ色で塗装されたオープン棚になっており、料理本などが収納される予定です。ダイニング側には3段引き出しと4段引き出しが設置され、キッチン以外のものも収納される予定です。

ダイニング側の引き出しをご希望の有効奥行きにするために、キッチンカウンターの奥行きは約107cmと通常よりも広くなっております。

また、キッチンの背面はもともと備え付けられていた引き戸型の収納です。画像では分かりませんが、引き戸の中は調理機器や食器などを置けるように区分けされており、とても使いやすそうでした。

キッチンに貼られた大理石柄のフロアタイルはキッチンの濃青色と良く合っています。またキッチン天井の貼られた木目柄と階段周辺の木製格子で、とてもおしゃれな雰囲気に仕上がっていますね。

扉の色はお施主様よりいただいたサンプルをベースに調色しました。ハンドルが無い手掛けタイプにしましたが、シンクキャビネットの引き出しだけは黒いバーハンドルを取り付けました。

今回、オープン棚のサイドパネルとキッチン側の扉を揃えてきれいに見せるために、キッチン側の天板チリは2ミリ程度になっております。

ステンレスシンクはエクレアのEシンク(幅76cm)を天板勝ちでスッキリと取り付けました。セラミック素材のカウンターはデクトンのタガという柄です。セラミックでは珍しく鏡面仕上げですが、他には無い色合いや模様も相まって、とても高級感がありました。

また、シャンペンブロンズ色のデルタ製のタッチ水栓、浄水器用水栓、ソープディスペンサーとの相性もバッチリですね。

IHコンロは三菱電機製のユーロスタイルIHです。日本製でありながらスタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格で人気の機種ではありますが、生産中止になったとの事で入手できなくなったようです。(ギリギリ間に合ったようで良かったです(汗))

食洗機はボッシュのゼオライト搭載モデルです。実は、もともとミーレ食洗機を予定しており発注手続きも済ませていたのですが、突然、入手できないとの連絡があり、変更していただきました。はやく、通常通りになって欲しいものです。

ミーレ食洗機と同じようにキッチンと同じ扉材を取り付けています。

特注で製作した調味料入れです。扉は1枚ですが、インナー引き出しが2段で合計3段引き出しになっています。

コンロ下も引き出しになっています。

幅45cmのゴミ箱用の引き出しです。26Lタイプの蓋付きゴミ箱が2ヶで合計56Lです。上段も引き出しになっています。

シンク下の2段引き出しです。シンク前の幕板部分には家具調コンセントが付いています。黒いバーハンドルはエクレアパーツで購入したもので、長さの種類もたくさんあります。

背面側の4段引き出しです。

こちらは3段引き出しです。

 
 
 

関連記事