【109】Ⅱ型キッチン メラミン扉(白) 千葉市K様

建築業を経営されているお施主様の新築住宅に納品したオーダーキッチンです。ショールームでは無く、ご自宅という事でしたが、画像を見ていただいて分かる通り、ショールームといっても全く違和感のない素敵なインテリアです。基本的には奥様がデザインを担当されたとの事です。

建築業の方で付き合いのある問屋さんからはパナソニックのLクラスを提案されたとのことでしたが、自由度やコストパフォーマンスでユーロキッチンズを選んでいただきました。

キッチン全体のボリュームがある事、ガゲナウやベルタゾーニ等の海外機器が多く使用されている事、シーザーストーンをお選びになった事など、ユーロキッチンズの得意としているご要望が多かった事が功を奏したのかなと思います。

 

扉材:アイカ工業 K-6005KG
ステンレスシンク:N760ZW(トヨウラ)
タッチ水栓:トリンシック クロム(デルタ)
クォーツ天板:クラウドバーストコンクリート(シーザーストーン)
食洗機:DI 250 461(ガゲナウ)
IHコンロ:CI 262 114 (ガゲナウ)
ガスコンロ:VG 231 220 JP (ガゲナウ)
ガスオーブン:F680D9(ベルタゾーニ)
レンジフード:フェデリカ(アリアフィーナ)
壁タイル:名古屋モザイク

レイアウトはシンクがあるアイランドキッチンとコンロ側のI型キッチンを組み合わせたⅡ型レイアウトです。最近、ユーロキッチンズでもお問い合わせが多いレイアウトになります。

さらに冷蔵庫を囲うように設置された背面収納の合計3つのまとまりで構成されています。

アイランドキッチンは長さ274cmで奥行きは108cmと一般的なアイランドよりもひと回り大きい感じです。シンクの裏側のスペースもかなり余裕がありますね。

アイランドには食洗機やシンク下の引き出しのほかにゴミ箱を置くためのオープンボックスが組み込まれています。

ダイニング側は全て開き戸収納になっています。

壁側には調理機器が組み込まれている天板部分が約300cm、ガスオーブンが組み込まれているトールキャビネットが約65cmで合計365cmの長さになります。

天板奥行きを63cmにして、扉とのチリを少なくする事でスッキリとした見た目になっています。

レンジフードのある壁はあえて吊戸棚を付けずに前面にタイルを貼る事によって、より高級感が出ている感じがしました。(当初は吊戸棚をつける予定でした)

最後に背面収納で長さ260cm(冷蔵庫を含む)で奥行きは63cmになります。冷蔵庫のサイズに合わせてレイアウトしましたので、ぴったり納まっていますね。

背面収納の中断はスイングアップ扉(一部はスライドテーブル付き)を組み込み、電子レンジや炊飯器などの調理用機器を収納する予定です。

ちなみに、本当は白色の冷蔵庫を購入する予定だったのですが、直前に廃番になってしまったため黒色に変更になったそうです。

私的には黒色の冷蔵庫もアクセントになっていて、悪くないと感じましたが、いかがでしょうか?

通路幅はゆったりと110cmになっています。いつもは通路幅が100cmを超えると、少し広すぎかもしれません・・・というお話をさせていただきますが、これくらいのボリュームのキッチンであれば、ちょうど良いバランスになりますね。

なお、通路の奥はユーティリティースペースになっています。

さらに壁側キッチンの向こう側は大きなパントリーになっており、それぞれ引き戸で区切られており、必要なときは空けっぱなしにする事が出来るので、便利ですね。

水栓はデルタのタッチ水栓でトリンシックのクロムをお選びいただきました。しかし、冷蔵庫が黒色になるのであれば、マットブラックの方が合いそうかな~とおっしゃっていました。

ステンレスシンクはトヨウラの15Rスクエアシンク(N760ZW)をスッキリとした天板勝ちで取り付けています。

クォーツ素材のキッチン天板はシーザーストーンのクラウドバーストコンクリートという石種です。新しい石種で、私も初めて見たのですが、表面のマットなテクスチャーや柄の入り方がとても上品な感じでした。(画像で見るとシンプルに見えてしまうのですが(汗))

食洗機はガゲナウの幅60cmのゼオライトモデル(DI 250 461)です。元々はミーレ食洗機の予定でしたが、入手が出来ずにガゲナウに変更していただきました。

とは言っても、デザインや機能はミーレに勝るとも劣らない機種ですし、調理機器と同じガゲナウに統一されたという事で良かったのではないかと勝手に思っています。

レンジフードはアリアフィーナのフェデリカ(ホワイト)です。

ガゲナウのIHコンロ(CI 262 114)に同じくガゲナウの高火力ガスコンロ(VG 231 220 JP)を組み合わせています。繋げることが出来るバリオシリーズでは無いので、少し隙間がありますが、IHコンロの選択肢が増えるメリットがあります。

トールキャビネットにはベルタゾーニのガスオーブン(F680D9)がビルトインされています。アイレベルにビルトイン出来るガスオーブンは他の選択肢がないので、弊社でも良く使用しています。

ガスオーブンを開けたところです。基本的に棚板は1枚しか付属されていないのですが、今回はオプションで1枚追加しました。下段に見えるグレー色の棚板です。(なぜか色が違います)

これから、アイランドキッチンの真上にオーダーメイドのペンダントライトが取り付けられる予定になっています。高い天井や床・壁に使用されたタイルと相まって、さらに高級感あふれる空間になりそうですね。

 
 
 

関連記事