【112】Ⅱ型キッチン メラミン扉(白&石目&木目) 大田区O様

3種類の扉材を使い分けたⅡ型レイアウトのオーダーキッチンです。色や柄が増えるとデザインとしてうまくまとめるのが難しくなりますが、お施主様のセンスにより、とても素敵なキッチンになったと思います。

扉材:メラミン扉(アイカ工業)
色:K-6000KM、JI-805K、JC-2005K
ステンレスシンク:N760ZW(トヨウラ)
セラミック天板:ナチュラ(シンク側)、ナイラ(コンロ側)
食洗機:G4920SCi ステンレス(ミーレ)
レンジフード:SERL-EC-901(富士工業)
ガスコンロ:S-Blink プラスドゥ(ノーリツ)
ガスオーブン:NDR514CST(ノーリツ)
水栓:エッサ ステンレス(デルタ)
タイル:ベナード カラカタ(アドヴァン)

レイアウトは壁側に調理機器、アイランドに水栓とシンクをビルトインしたⅡ型レイアウトです。最近、とても人気があるレイアウトになります。

シンクと食洗機が組み込まれているアイランドは長さ約210cmで奥行きは70cmです。奥行きは少し小さめなのですが、階段との位置関係やテーブルとのバランスを考慮して決めました。背面側は収納では無く、扉材と同じ柄のバックパネルが取り付けられています。

コンロ側は長さ約370cmで両側をトールキャビネットで囲うようなデザインになっております。最初はコンロ位置を真ん中にレイアウトし、シンメトリーにデザインしていましたが、使いやすさを優先させて少し右側にずらしました。

キッチンの右側(奥側)はパントリーになっており、冷蔵庫も格納されており、手前側がダイニング・リビング(勾配天井になっていてとても明るい!)という間取りになっています。

その間取りに合わせて、右側のトールキャビネットは主にキッチン家電類(炊飯器、レンジ、トースター、ミキサーなど)、左側は主に食器類などが収納される予定です。

コンロ側の扉材はアイカ工業のメラミンでベースがホワイト(K-6000KM)、吊戸棚を木目柄(JC-2005K)で使い分けています。

アイランドの扉材は同じくアイカ工業のメラミンで、コンクリートのような柄(JI-805K)です。サイドパネルには黒の家具調コンセントが取り付けられています。

アイランドのカウンターはセラミック素材であるデクトンのナチュラという石種をお選びいただきました。鏡面の白地に流れ模様が素敵な石種です。

ステンレスシンクはトヨウラのN760ZW、水栓はデルタのエッサ(ステンレス)を組み合わせました。画像には写っていませんが、トヨウラ純正のアクセサリー(水切カゴや洗剤ラックなど)もご用意いたしました。

食洗機はミーレのG4920SCiです。しばらくはご実家の方で保管していただき、工事の際に現場まで横持ちしていただきました。

アイランドの左端にはゴミ箱を置けるようなオープンスペースを設置しました。扉の色に合わせて、内部もグレーポリに変更しました。引き出しにはタオルバーとして使用する黒いバーハンドルが取り付けられています。

コンロ側のカウンターはデクトンのナイラという石種です。あえてシンプルな柄の石種をお選びいただきました。

ガスコンロはノーリツのS-Blink・プラスドゥ、ガスオーブンは同じくノーリツのNDR514CSTです。レンジフードは富士工業製ですが、吊戸棚と同じ木目柄のパネルを貼りました。

レンジフードと吊戸棚の高さを揃えることで、コンロ前に貼られたタイルが美しく見えるようになっています。

なお、タイルはアイランド天板の柄と合うものを探されて、アドヴァンのベナード(カラカタ)をお選びいただきました。異素材ですが、全く違和感がなく、とても素敵な雰囲気になっています。

 
 
 

関連記事