【113】コノ字型キッチン エレガントモダン扉(白) 西東京市H様

戸建住宅のフルリノベーション物件に納品させていただいたオーダーキッチンです。もともとは大きな古民家でしたが、キッチン以外にも織り上げ天井やヘリンボーン床など海外風のデザインに様変わりしました。

扉材:エレガントモダン扉
塗装:N-93 5分つや
ステンレスシンク:COMO-C8 ホワイト(トップヒル)
クォーツ天板:ダリア(サイルストーン)
食洗機:G4920SCi ステンレス(ミーレ)
レンジフード:ベッタ(アリエッタ)
ガスコンロ:デリシア(リンナイ)
タッチ水栓:アディソン シャンペンブロンズ(デルタ)
浄水器:デルタ水栓&キッツマイクロフィルター

キッチンレイアウトはコノ字型です。LDKはかなりゆったりとした空間になっておりましたので、スペースな必要なコノ字型レイアウトが可能になりました。

リビング・ダイニングに向いているシンク側は長さ297cmで奥行きが100cmあります。

ダイニング側にも開き戸収納が設置されています。

コンロ面は約280cmで通路幅は約115cmとゆったり確保されています。

壁側も約340cmあり、天板部分が約188cmでトールキャビネット部分が約152cmになります。トールキャビネットの左側には冷蔵庫が置かれる予定です。

トールキャビネットは幅75cmが2列で構成されており、それぞれ下段、中段、上段の3段のキャビネットが組み合わされています。通常より少し高めの天井は258cmとなっており、天井にはモールディングを取り付けました。

扉デザインはMDFに彫り込みを入れたエレガントモダンです。塗装はN-93の5分つやになります。

ハンドルは真鍮色のアンティークデザイン、つまみも同じテイストの商品を組み合わせました。

ハンドルの取り付けは、引き出しは横方向、開き戸は縦方向に取り付けるケースが多いです。

シンクはカラーステンレスシンクのCOMO-C8(ホワイト)、タッチ水栓はデルタのアディソン(シャンペンブロンズ)、浄水器は水栓はメイン水栓と同じくデルタ製で、カートリッジはキッツマイクロフィルター製です。

クォーツ素材のキッチンカウンターはサイルストーンのダリアという石種です。上品なベージュ色にうっすらと石目模様が入ったとても素敵な柄なのですが、廃番になってしまいました。

食洗機はミーレG4920SCiになります。シンクキャビネットのハンドルはタオルバーとして使用するために、あえて横方向に取り付けています。

レンジフードはアリエッタのベッタ、ガスコンロはリンナイのデリシアです。

幅75cmのトールキャビネット1本でも、かなり収納力がありそうです。

下段は1段引き出し+開き戸収納になっていますが、3段引き出しにする事も可能です。

コノ字型キッチンに必須のコーナーキャビネットはいくつかの種類がありますが、

今回は1段引き出しに半円トレーを組み合わせたキャビネットを使用しております。

コンロキャビネットは幅75cmの2段引き出しです。コンロ脇にも小さなスパイス入れがあります。

幅30cmのボトルラックです。高さを変更できるスチールラックが2段内蔵されています。

ダイニング側の開き戸キャビネットです。有効奥行きは約28cmで可動棚が2枚付属しています。

 
 
 

関連記事