【120】Ⅱ型キッチン フラット塗装扉(グレー・茶) 市川市I様

ハウスメーカーの新築戸建に納品させていただいたオーダーキッチンです。少しダークトーンの室内空間ですが、木を感じさせる天井や床とキッチン、そして壁タイルの色合いはとても素人の方が選ばれたとは思えません。参考にさせていただきます!

扉材:フラット塗装扉
塗装:色見本合わせ 3分つや
シンク:オーダーステンレスシンク(トヨウラ)
天板(シンク側):エクスカヴァ(シーザーストーン)
天板(コンロ側):ケラニウム(デクトン)
IHコンロ:CI 282 112(ガゲナウ)
電気オーブン:BPK947730M(AEG)
レンジフード:フェデリカ(アリアフィーナ)
水栓:トリンシック ブラックステンレス(デルタ)
タイル:(リビエラ)

キッチンレイアウトは人気のⅡ型レイアウトで、アイランドキッチンはのサイズは長さ224cmで奥行きは98cmになります。

今回の施工例の一番のポイントはアイランドのクォーツカウンターではないかと思います。シーザーストーンの中でも最上位グレードのエクスカヴァを厚さ80mmで製作することで、とても存在感があります。

他ブランドのクォーツ素材と比べても高額なグレードの石種になりますが、その名に恥じずに柄・質感ともに素晴らしいものでした。

調理機器が組み込まれている壁側は天板部分が276cmで奥行きは63cm、電気オーブンがビルトインされているトールキャビネットは幅65cmになりますので、合計では341cmのボリュームです。

こちらはデクトンのケラニウムを天板とサイドパネルに使用しましたが、厚みは30mmと少し薄くしています。

トールキャビネットの奥側には作業台が備え付けられた大きなパントリーがあり、冷蔵庫も設置されます。デザインと家事導線が考慮された間取りになっています。

塗装扉はお施主様よりいただいた色サンプルに合わせて調色したものです。最近はファジーな色合いを希望される方が多く、その場合は今回のように色サンプルをご用意いただくとイメージに近づけることが出来ます。

シーザーストーンのエクスカヴァです。

シンクは幅90cmと広めの幅を希望されていたので、オーダーで製作しました。水栓はデルタのトリンシック(ブラックステンレス)をお選びいただきました。

今回は食洗機はありませんが、将来、ビルトインできるように左側を幅60cmの引き出しにしてあります。さらにシンク下のオープンボックス内には食洗機用の給排水管と200Vのコンセントが準備されています。

シンク前の幕板には黒いバーハンドル(タオルバーとして使用)と家具調コンセントがついています。家具調コンセントはサイドパネルにもついています。

IHコンロはガゲナウのCI 282 112、レンジフードはアリアフィーナのフェデリカ(テクスチャーブラック)です。

電気オーブンはAEGのBPK947730Mです。ミーレやガゲナウの電気オーブンを使用することもありますが、AEG製の電気オーブンはクリーニング機能もついており、コストパフォーマンスが高いと感じています。

オーブンの扉を開けたところです。最下段には引き出しレールを取り付けてトレーを出し入れしやすくしました。

 
 
 

関連記事