【121】Ⅱ型キッチン ヨーロピアンクラシック扉(黒) 群馬県E様

新築戸建住宅に納品したⅡ型レイアウトのオーダーキッチンです。群馬県は施工エリア外なのですが、お付き合いのある建築会社様からの依頼でしたので、対応させていただきました。

広々としたリビングダイニング空間に白と黒をベースにしたボリュームのあるオーダーキッチンがゆったりとレイアウトされています。

扉材:ヨーロピアンクラシック扉
塗装:N-25 3分つや
人工大理石シンク:INTEC-B(インテック)
大理石天板:シラスホワイト(デュポン)
食器洗浄機:NP-45MD9W(パナソニック)
IHコンロ:KZ-YP57S(パナソニック)
レンジフード:ベッタ(アリエッタ)
水栓:KM6061EC(KVK)

Ⅱ型レイアウトと言っても少し特殊なパターンになりますが、シンクと食洗機が組み込まれたアイランドキッチンは長さ225cmで奥行きは110cmと余裕のある広さです。

ダイニング側はスツールを置くためにカウンターを35cm出っ張らせています。何と、壁側キッチンにはIHコンロだけではなくシンクも組み込まれています。長さは340cmありますので、このI型キッチンだけでも一般的なキッチンよりも大きくなっています。

通路幅は90cmで奥の引き戸はパントリーに繋がっています。

向かって左側(パントリーの反対側)は冷蔵庫置き場と長さ137cmのカップボードがレイアウトされています。あえて吊戸棚はつけずに飾り棚(建築会社様工事)を組み合わせています。

I型キッチン側にも吊戸棚をつける案もあったのですが、窓を大きく取れましたし、タイルの見せ方としても無くて良かったと思います。

扉材はヨーロピアンクラシックデザインでN-25の3分つやで塗装しています。N-25は少しグレーよりの黒になります。

ハンドルは真鍮のアンティークデザインをお選びいただきました。

アイランドのバックパネルはバランスを見て3枚に分けて取り付けました。

キッチン天板とサイドパネルはデュポン製の人工大理石です。シラスホワイトという石種は画像では分かりにくいですが、うっすらと上品な流れ模様が入っています。

シンクは人工大理石製で天板とはシームレスに接合されています。天板の加工を依頼しているインテック製(INTEC-B)です。水栓はKVKのKM6061ECを組み合わせました。

大きな特徴があるわけではありませんが、国内メーカーの安心感とデザイン性、コストパフォーマンスが優れているので、最近、よくご提案しています。

クォーツストーンもご検討いただきましたが、最終的にはサイドパネルとの繋ぎ目を磨いて無くす事が出来る事を優先し、人工大理石をお選びいただきました。

アイランドは奥行き110cmと通常よりもゆったりとしたサイズになっています。余裕がある感じがしますね。

アイランドキッチン側にはパナソニックの深型食洗機が組み込まれています。キッチンと同じ扉材が取り付けられています。

IHコンロはパナソニック製、レンジフードはアリエッタのベッタ(ステンレス)をお選びいただきました。

壁側にもアイランドと同じ人工大理石シンクと水栓が取り付けられています。

タイルがアクセントになっていて素敵ですね!

 
 
 

関連記事