【44】Ⅰ型キッチン 無垢クラシック框扉(ベージュ) 入間市Y様

マンションのキッチンリフォームに納品させていただいたフレンチカントリーなオーダーキッチンです。もともと設置されていたキッチンが大変きれいでもったいない感じもしましたが、お施主様には明確なイメージとこだわりたいポイントがあり、キッチンリフォームを検討されていました。

リフォーム前の画像

ひとつめのこだわりポイントは、お手持ちのアイランドテーブルに合うフレンチカントリーなデザインです。扉材のデザインや色、ハンドル、そして壁に貼られたデコレーションタイルです。

扉には無垢オークの框デザイン扉を使用しました。特に色については、イメージされている色サンプルを用意してもらい、それに合わせて塗装しました。

壁に貼られたタイルはお施主様が平田タイルで購入されたものです。

ふたつめはガゲナウの食洗機です。ミーレ食洗機も検討されました最終的にはガゲナウの幅45cmタイプ(DI 250 441)をお選びいただきました。

どちらのこだわりポイントも無事に実現でき、食洗機もとても便利にお使いいただいているという事で、お施主様にもとても喜んでいただきました。

キッチンの長さは210cmとユーロキッチンズとしては、少しコンパクトなキッチンになりますが、吊戸棚や正面のタイル壁に取り付けられている収納パーツにより、とても使いやすそうです。

カラーステンレスシンクは幅が少しコンパクトなCOMO-IK(ホワイト)、水栓はTOTOのTKN34PBRR、浄水器は三菱クリンスイのA103ZCを組み合わせました。クォーツカウンターはカルチャードクォーツのクォーツベージュという石種になります。

ガスコンロはリンナイのデリシアグリレ(RHS71W16ALR)でガスオーブンは同じくリンナイ製(RSR-S52E-ST)、レンジフードは富士工業のADR-3A-9017(ホワイト)です。

シンク下はゴミ箱を置くためにオープンにしました。

シンクキャビネットの前幕板に角型の家具調コンセントを取り付けています。

ガスコンロ脇の幅15cmの開き戸キャビネットにはトレーなどが収納されています。

シンク上部の吊戸棚は昇降式(手動)になっています。

 
 
 

関連記事